Event is FINISHED

ヘルスケア分野におけるオープンイノベーション研究会3rd

Description
2035年ー。

20年後あなたはいくつになっていますか?
どこで何をしていますか?
あなたの家族は何をしていますか?

昨年、厚生労働省より、「保健医療2035」という提言書が公開されました。
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/hokabunya/shakaihoshou/hokeniryou2035/future/

今まで日本の医療制度は、戦後諸外国のお手本や国民性、その時の経済状況の中で絶妙なバランスを保ってきました。様々な意見はありますが、諸外国と比べても質が高く国民に多くの恩恵を与えたことは、事実であると思います。

しかし、今から訪れる少子高齢化、人口急減社会、医療財源の不足、医療リソースの不足といった問題に対してはどうでしょうか?
これら問題に対処した外国の例はなく、参考になるデータはありません。これから、良くも悪くも日本の医療制度は世界のお手本になっていく時代となります。
日本は前例やデータを基に、国民性や時代の空気を読みながらバランスの良い制度を作るのは得意ですが、何もないところから生み出すのは不得意かもしれません。

よってこれからは、官主導ではなく国民の行動が先にあり有益なものを国がバックアップする形に流れが変わってきているという見方もあります。

【手探りの中進むよりもバックキャスティングして、未来から今見てみる】

今回は、20年後の未来を参加者の方々と考えていきたいと思います。
もちろん未来の事は、誰にもわかりません。
しかしながらどのような選択肢や行動の仕方があるのかについて、総合的にイメージとして理解や共感を得る手法があります。

今回、シナリオプランニングというメソッドを用いて、20年後のヘルスケア業界とそれを取り巻く社会について参加されたみなさんで考えるワークショップを行います。


想定外の未来に対してどれだけ準備をしておくことが出来るかが、ビジネスにとって重要であることは言うまでもありません。

●高齢化社会における街の在り方とは?
●高齢化社会において車はどうあるべきか?
●高齢化社会とロボットは、どの様な関係を築けるか?
●バイオニック義足のような科学技術は、人類をどこへ導く?
●科学技術の進歩が、高齢者や障害を持たれている方とのボーダーを極限まで取り除いたら?
●もし人口が減少しないならば?

その時、あなたのビジネスは今のままで良いでしょうか?
訪れるかもしれない、未来をみんなで考えその時の為に何が出来るかを考える。
そのことが暗い未来に絶望しているだけでなく、希望のある未来を引き寄せます。

【参加して頂きたい方】
☑全くヘルスケア業界を知らない方。
☑医療・介護分野で働いている方。
☑ヘルスケア分野で働いている方。
日本の抱える最も大きな問題と未来に真剣に向き合いたいと思う方是非ご参加ください。
この分野における知識や経験は全く問いません。
我々で提供できる情報は出来うる限りさせて頂きます。


――――――――――――――――――――――――――――
ヘルスケア分野におけるオープンイノベーション研究会とは
ヘルスケア分野の企業と異業種の企業と医療・介護従事者をつなぐことにより日本の社会に有益なイノベーションを起こす事を目的としています。

具体的な、コンテンツは
❶ヘルスケア業界の知識とビジネススキルの知識を参加者で学び知識ベースを合わせる。
全3回(参加費6500円)
1st  ヘルスケア業界のビジネスモデルを俯瞰する
病院や介護事業のビジネスモデルをビジネスモデルキャンバスを使って俯瞰します。
2nd 医療介護従事者の真のニーズを把握する。
医療・介護従事者のバリュープロポジションキャンバスを使って真のニーズを知ります。
3rd ヘルスケア業界の未来を考える
ヘルスケア業界に起こりうる未来をシナリオプランニングでそのような未来の可能性があるのかを考えます。
❷実際にイノベーションを起こす。(不定期開催 参加費実費)
❶を全て参加された方々限定で、様々な手法を使いイノベーションの可能性を探し実ビジネスに落とす事を目的としたコミュニティーを定期開催していきます。
――――――――――――――――――――――――――――

-------------------------------------------------------------
【ワークショップ詳細】
●日時: 2016年8月1日(月)19:00〜22:00(※18:45受付開始)
●会場:  株式会社ブルームコンセプト(コンセプトスタジオ)
〒152-0032 東京都目黒区平町1−22−10 ゼフィール304
●持物: 筆記用具
●参加費: 一般 6,500円(税込)
     学生料金 2,000円(税込)
●定員: 10名
●終了後、懇親会を予定しております。ぜひご参加ください。
●主催:一般社団法人ビジネスモデルイノベーション協会ヘルスケア分科会
●協力:ソーシャルイノベーションハブ
-------------------------------------------------------------
Event Timeline
Updates
  • タイトル は ヘルスケア分野におけるオープンイノベーション研究会3rd に変更されました。 Diff 2016-07-12 04:54:31
Mon Aug 1, 2016
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 ¥6,500
参加費(学生) ¥2,000
Venue Address
東京都目黒区平町1−22−10 ゼフィール304 Japan
Organizer
ビジネスモデルイノベーション協会
653 Followers